相互リンク依頼・・・

相互リンク依頼・・・


これって最低のマナーがあると思うのです。

1、相手のサイトを良く見て同じジャンル、近いジャンルにお願いする。

2、サイトによってはコメント等を書き込むだけで自分のリンクが表示される事もある。

3、お願いするときはまず、自分がリンクを貼ってから。



実は、別ブログでアクセスアップのためのものを貼ってあるのですが

こちらの私書箱にメッセが入っていました。


以下コピー


件名:
どうも、*****(相手のHN)です!

☆ (私のHN)さんへ☆

こんばんは^^*****です!

(私のブログ)見ましたよ^^すごくいい内容で、

私も少なからず興味がある分野なので、

(私のHN)さんに相互リンクをお願いしたいのですが^^
リンクしてくださいましたら、確認したいので、コメントかメッセージおねがいしますね^^

リンクは、「***** 」という題名で
http://xxxxxxxにおねがいします^^

これからもがんばってくださいな^^

応援ポチっと凸!しときましたよ〜!

でわでわ。。。



コピー終わり。



実は一昨日もこの方からメッセージを頂き

サイトを確認に行きました。



某大手の画像つきアフィリリンクを貼っただけのブログでした。


しかも、私のブログとは何の関連性もない内容のアフィリリンク。

ブログの内容・・・




そして、このときに、私はメッセを入れたのです。

ジャンルが違うので・・・
という内容のお断りメッセージ。



これが同じジャンルだったら考えたかもしれません。


でも、ジャンルは違うし

一応リンク集を見たけど・・・


その中にもアフィリリンクしか見当たらなかった。



そして、昨夜も全く同じコピー文章がメッセに。



あらまぁ。



メッセージの内容をよく読めば

全てのブログ、サイトに当てはまる文章。


しかもお断りのメッセージを入れたにもかかわらず

同じ内容のメッセージを入れる辺りが・・・

笑えるというか哀れというか・・・



相互リンクをするにはお互いにメリットがあるからするのです。



過去、別サイトでやはりありましたよ。

相互リンクしてくれたら中小の検索エンジン○箇所に登録してあげますって。


こちらは、検索エンジンの登録なんて面倒だったんで

リンク貼るだけでやってくれるなら・・・

と即、OK。



つまり、私は相手の検索エンジン対策の為に相互リンクをする。

その見返りとして、登録作業をしてくれる。

かつ私のリンクも張ってもらえる。



この時は、リンク貼ったら確認しますので教えてと言われたので

一定期間貼っていました。

忘れた頃にリンク、はずしましたけど・・・

(私もその内容のビジネスをやめましたから)



まず、礼儀としてリンク貼らせて頂きました。
私のもお願いできますか?


と言われれば、検討しますよ。

でもね・・・

この方のブログとは相互リンクしたくないですね。

内容が合いませんから。


しかもアフィリだけのサイト。



相互リンクを考えるのであれば

トラバを考えたほうが良いのでは?

そう考える私です。

もちろん、同じジャンルでないとスパムになりますけど。


コピペで依頼。

依頼は定型文だからまだしも、その後のメッセージを読んでから

それなりの対応をするのであれば別ですが

またもやそっくり、一言一句たがわずの文章を送ってくるなんて・・・



当然、心象を悪くしますよ。


タグ:相互リンク
posted by てまりねこ at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謹賀新年

謹賀新年


明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
posted by てまりねこ at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あせりました!

あせりました!


Google ads についていろいろ情報が入ってきているこの時期

1つのブログの広告表示がおかしい・・・


もしかして・・・


ちょっと非常にいやーな予感がしました。



いきなり表示されない場所が出たり・・・

公共広告が表示されたり・・・


管理ページのページeCPMは始めたばかりの頃と同じような数値になっているし・・・



特に規約違反は考えられないが

もし、過大解釈をするならば、楽天バナーと同居しているためか?



ちょっと紛らわしい場所を避けるために

楽天バナーをはずそうとしたら、サーバーのほうは反応しないし・・・



とりあえず、トップページは公共広告になっているが

他のページは???



と見たら・・・



通常にads広告が貼られていました。

一安心。


稼げるテーマを選べばこんな事はないだろうと推測するのですが

自分がやりたいテーマでやっているので

急にジャンルが違って(私の中では同レベルなのだが・・・)

Google さん、何を示せばよいかわからなくなって混乱していた様子。



息子に一言、マニアックで古いものを扱うから・・・

と言われてしまいました。


ハイ、そのとおりで・・・




posted by てまりねこ at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報は刻々と変わる

情報は刻々と変わる



本当は今日は別の話題を書こうと思っていたのですが・・・

ブログ事情もアドセンス事情も刻々と変わっていくようです。

私が本気でブログアフィリとアドセンスを始めようと思ったのが

今年の6月ごろ。


そして・・・



3ヵ月後・・・


ページランクもアドセンス単価も少しずつ上がってきて

いい感じになってきました。



まだまだアクセスも、稼ぐと言う意味でも非常に少ないけど・・・




そして、この頃、アクセス解析を見て愕然とした事。


bloggerにアクセスは皆無だった事。

(4サイト作っていました)


bloggerに書いているブログの記事がちょっと負担になってきたのです。

時間かかるし・・・(英語だから)

アクセス0だし・・・


同じ翻訳ソフト使って文章を書くのであれば

別のことをしたいし・・・



そう思って、そのブログはちょっとお休み・・・(英語のもの1個だけ)



まぁ、アクセス0なのも仕方がありません。


普通にブログを初めて、足跡機能やピング送信など

いろいろアクセスアップの手立てを使えれば別ですけど

(楽天のように巡回さんが居ればまた別ですけど)


そういうシステムが皆無で、純粋にSEO対策だけで

アクセスを呼ぼうと思ったら・・・



多くの時間と努力が無ければ1桁のアクセスでも難しい。



まして英語ブログ、日本のブログのアクセスアップの

裏技、小技など、どれだけ役に立つのか?



アクセス無くても本気で良いサイトを作りたいと思わなければ

かなーり厳しいのが現状です。



そこでこの英語ブログをお休み。


その結果は・・・



こういうのって、即答えは出ないのです。


始めてから結果が出るまで3ヶ月。

お休みしてからも3ヶ月・・・



その途中で変化はありました。


メインとしていたブログのGoogleページランクが

2だったのが急に0になったり・・・



まぁ、こういうのはかなーり気まぐれに起きる現象なので気にしません。

全く気にしないのはまずいのですが、

一喜一憂するほどの事でもないと思っています。



そして・・・


規約により詳しい数字は出せないのですが

ページ単価が少しずつ下がる・・・


グーグルadsの管理ページを見れば

ページeCPMが少しずつ下がる・・・



私の場合、おっかけコピペ更新なんて事をしていますけど

後で作ったグログ(当然ページ数は少ない)


そちらのほうがページランクが良かったり・・・

(圏外と0の差ですけど)




私はまだ未経験ですけど


どうやらこの数日でGoogleアドセンスの基準が大きく変化したようです。



アドセンスで稼ぐ・・・



こういうテーマを扱っているメルマガ、ブログなどで

軒並み異常事態発生中らしい・・・


なぜ、らしい・・・としているのは

メルマガと一部のブログからしか情報が入ってこないから。



グーグルから警告メールが来たり・・・

いきなり広告配信が削除されたり・・・



アカウント削除もあるのか?ないのか?



私の場合は警告は来ていないし

アカウントも生きているし

広告もそれなりに配信されていると思うのだが・・・



ページeCPMがガタンと下がりました。


たまに数字が出るけどほぼ毎日0。



つまり、1クリックの単価が$0.01・・・



始めた頃より悪い・・・



初めて1クリックされた時は$0.16だったかな?



広告の内容には変化は感じられないのだけど

確実に単価が下がっている。




確実に言えることは

アクセスに一喜一憂するより

ページ単価を(ページeCMLを意識したほうが良さそうってこと)

もちろんアクセスが無ければクリックもないのだけど


アクセスが少なくても1クリックの単価が高ければ

それなりになるわけで・・・


私の最大1クリック単価は$1.40ぐらい。



こういう時は慌てずに初心に帰ること。



ブログの本来の姿は?

目的は?


お客様に(訪問者に)喜んでもらえるページ?



グーグルの規約をもう一度読み直して・・・




実は最近、アドセンスで稼ぐ系の書籍を購入しました。

外注さんに手伝ってもらうという物。


一人目の外注さんにはブログ30箇所開設してもらう。

二人目の外注さんには記事を書いてもらう。

三人目の外注さんには記事をブログにUPしてもらう。

四人目の外注さんにはリンクを張ってもらう。



私は外注さんに頼んだり記事をツールで作ったり

そういうのは好きじゃないんですね。



誰のブログなの?って。


まぁ、ブログを楽しもうって考えるのと

お金儲けの一つと考えるのでは根本的に違うので何とも言えませんが・・・



ただ、なじめない部分があったとしても、

稼いでいる人はそれなりのノウハウを持っていますから

そんな方法があったんだ!

それは真似してもいいかも?



そういう部分は当然あるわけで。



そう思っていたところへ今回のグーグルadsの変化の情報。



意味不明なブログ量産は今までの努力が全て無駄になるので

考え直すなら今だと思います。



ただある程度の量産は必要かも???



もちろん、扱う記事の内容にもよると思いますけど。



なぜなら収入を1箇所に頼るのは危険なのです。


広告で稼ごうと思ったとき、その広告をどこに貼るか?



それ以外の収入の方法も用意しておかないと・・・



昨年の今頃の私のメイン収入はeBayでの作品販売でした。

今年は・・・


USAの景気の落ち込みでさっぱりです。

(それでも少々UKからオーダーが来ましたけど)


ヤフオクのほうは・・・

eBayが高い物がドンと売れるのに対して

ヤフオクはそれなりの値段のものが少しずつ・・・なのです。


でも、オークションのほうが収入は確実にいいです。



そして、ブログアフィリやGoogle adsは・・・

まだまだ試行錯誤の連続です。



お金の為にしているのか?

好きでしているのか?



好きのほうが大きいですね。

もっとも、そうでないと続きませんから。
posted by てまりねこ at 08:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PPCアフィリについて

PPCアフィリについて


私もメルマガ発行の経験があります。

当時あるMLM(マルチレベルマーケティング)の勧誘を行っていて

だんだんビジネス系メルマガに対して規制が厳しくなっていました。

表向きMLM禁止と言われているのを

コピー文章でMLMとちょっと見にはわからないように書いたり・・・

最初に購入するお客様には、

良い商品ですから使ってみませんか?

とサンプルを配ったり・・・

(頭の中が理解不能になっている人は検索してください)


その頃からSEO対策についていろいろ言われてきました。
(今はメルマガもMLMもやめています)


あるキーワードでグーグル検索を上位表示させる。


SEO対策を簡単に言ってしまえばこういう事なのです。

上位表示させるために、SEO対策専門の業者さんも居るとか・・・



でも、予算はそんなにない。

あっても効果がないものには予算が出せない・・・



そんな中、無料メルマガ投稿だけでそれなりに集客した事もあり

ノウハウをグループのメンバーさんに配った事もあります。



単純に言ってしまえばいくつかのポイントを抑えるだけなのです。

これは全てのノウハウに通じると私は思っています。



1、とにかく数をこなす。

2、メルマガ投稿に広告を依頼する場合、
  必ず、向こう側に人が居ることを意識する。
  (メルマガに限りませんけど)

3、人を意識するとは・・・
  読者を意識する。
  (客層を考えて投稿先を選びコピー文章を考える)

4、発行者を意識する。
  (メルマガ発行ってかなり孤独な作業なんです。
  本当に読んでくれてるのか、不安になります)
  投稿を依頼するとき、必ずいつも読んでいます。
  先日は掲載ありがとうございました。
  これらの挨拶をかかさない。
  何回か繰り返すと発行者はあなたの事を覚えてくれます。
  運がよければ・・・
  ちょっといい場所に(無料なのに)掲載してくれたり・・・
  いい場所とは・・・
  有料投稿のすぐ下です。




さて、PPCアフィリに話を戻します。

当時はまだこのような言葉はありませんでした。

でも、いかにすれば、検索で上位表示されるか?


SEO対策をどんなに頑張っても

大手企業さんには太刀打ちできない。

激戦区でどうにもならない。



こういう時の裏技的なやり方として

グーグルに広告依頼をする。

つまり、グーグル検索をすると・・・

右側にスポンサーサイトと出てくるあの場所へ広告依頼をする。

そうすればお金はかかるけどSEO業者に頼んで

本当に上位表示されるかわからないようなお金を使うよりは

確実にその場所へ広告という形で表示される。



このように言われていました。

(私は予算が無かったのでやっていません)




PPCアフィリとは、このテクニックを用いたものらしいです。

らしいというのは・・・


各種メルマガを読んだ結果、わかってきた事なので。



実は私はしばらくネット収入という分野では離れていたのです。

しばらくぶりにブログアフィリ、アドセンスなどを本気でやろうと思ったら・・・


全くの浦島さん状態でして・・・



出てくる言葉全てが異国語状態・・・


ようやく最近わかってきました。



いつも思うんですけど、初心者向け・・・とある場合

そんな事、わかってるよ・・・という物が多かったり・・・

(わざわざ無料レポートをダウンロードしているのに)


こんな内容の無料レポートを出すのであれば

出さないほうがいい!



と思う内容があったり・・・


(どうやらタイトルでお客さんを呼び、

無料レポートをダウンロードしてもらう代わりに

メルマガ読者獲得を狙っているらしい・・・)



ひどい時はそのような内容でかなり高額だったり・・・


当然、そういう方のものは

メルマガもあまり期待できないので即刻解除させてもらっています。



もちろん、これはいい!


と言える無料レポートもあります。

当然、こういう方のメルマガは保存し、常に読めるようにしてあります。



ここではブログの使いやすさの比較を・・・


と思っているのですが、私自身、さてやろうと思ったら

理解不能状態になりましたので少し書いてみました。
posted by てまりねこ at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。