あなたが書くブログの記事はどのタイプ?

あなたが書くブログの記事はどのタイプ?


あなたが書く記事はどういうタイプの記事でしょうか?

アクセスを集めるのにスポーツネタ、

時事ネタ、芸能ネタだと言われてきました。

最近ではダイエット系なども良いようです。


つまり、アクセス狙いでいくか、じっくり系でいくか?


今しか出せない、今日しか
(せいぜい数日以内)しか使えないネタもありますし

1ヵ月後、半年後でも使えるネタもあります。


本当は両方書けるとベストなんですけど

好みとか得て不得手とかありなかなか難しいのが現実だと思います。


ただブログを量産と考えた時に、

せめて3ヵ月後でも問題ないようなネタだと

非常に楽です。



と言うのは、私が管理しているブログが左に一覧となりリンクが貼ってありますが

実質的に書いている内容は


このブログ関係のネタと、アニメ関係、オークション関係

そして気まぐれ日記。


つまり4種類の記事しか書いていないのです。


1日に4個全て書く日もあれば1種類か2種類しか書かない事もあります。

数日分まとめて書いて、ゆっくりUPという事もあります。


量産して外注さんに頼むという人も居るようですが

私はその方法は・・・好みではないです。



確かに私が行っていることの一部は確実に

外注さんに頼もうと思えば可能ですけど

息子に話をしたら・・・

即効で拒否されました。


いくら好きでも出来ないと・・・



つまり、自分で全てを管理し、育てる・・・

しかもブログがメインにはしていない。


オークション、しかも製作の方をメインに時間を割いている。


そしてブログも量産中。

1ページだけではなく、すべてのブログが進行形。


寝る時間を削って・・・なんて事はしていません。
(だから稼げないんですってば・・・)



前回、記事はメモ帳に書いて・・・と書きました。

これには3つの理由があるのです。


1つ目の理由は、送信をクリックした途端にサーバーエラー

で記事が消えうせる。これを避けるためです。


2つ目の理由はサイト化する時にタグの追加だけでサイトに直せる。

ここにポイントがあるのですが・・・


3つ目はデータが軽く持ち運びしやすい。


つまり、PC買い替え時に楽。



種明かしをすれば


時間差追いかけ更新

という手法を使っています。



ブログにしてもサイトを作るにしても

一番時間がかかるのが記事を作る時間で、UPするのはわずかな時間です。

我が家の遅いISDN回線でも1記事UPする時間は・・・

サイトへアクセスして完了まで1分前後です。



つまり、1年くらいは最低使えるネタを記事に書くことです。


そのとき限りのネタはその場ではアクセスを呼び込めますが

過去のものになった時使えなくなります。

これはこれで、もちろん良いのですが

違うジャンルのブログで、時間が経過しても使えるネタも用意しておきます。

そしてそのネタは所定の場所に保存していきます。


1つのブログを作り始め、更新をしながら育てていきます。

ある程度して、そのブログに対して必要な作業は更新だけになります。


そうしたら、次の場所にブログを開設します。


使いまわしの利く記事を選び、1番から順にUPします。


この方法だと書く記事は2個以上のものを用意するが

ブログは複数。

しかも実質書いている記事は最新記事だけで後はUPするだけ。



問題は、1個目のブログを作成して次のブログをいつUPするかになります。


これは何日時間を置いたらよいか・・・一概には言えません。

ただ言えるのは時間をかけないと無理という事だけです。



ただブログ提供サイトの規約により注意が必要です。


これも順序がありますので、後日お話したいと思います。
タグ:ブログ
posted by てまりねこ at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記事はどこに書いていますか?

記事はどこに書いていますか?



まさか、サイトの記事投稿欄に直接・・・

なんてしていませんよね。



もし、そのような事をしているのでしたら

必ず、メモ帳を使う習慣をつけてください。

スタート・全てのプログラム・アクセサリ

と開くとメモ帳が出てきます。



ここに記事を書きそれをコピペで投稿。

こうする事をお勧めします。


なぜなら、送信とクリックした途端にサーバーエラー。

苦労して書いた記事が消えうせた・・・



なんて事故のないようにです。



ワードじゃ駄目なの?


という人も居ます。



メモ帳がベストだと私は思います。

なぜなら、その記事をサイトにしたいとき

必要なタグを書き足して、拡張子を『.txt』から『.html』

にするだけで即、サーバーに送りこめばサイトが完成するからです。



それから最低限のHTMLの知識は覚えておいたほうが良いです。

ホームページ作成ソフトを使えば・・・


という人も居るのですが・・・

実は私、こういうソフトを使った事がないんですね。


一番最初にHTMLの勉強をしたときに

メモ帳で作成して拡張子を変える

と覚えたので。



でも、わざわざ高いソフトを買うくらいであれば

HTMLの本を1冊買ったほうが使えると思いますよ。

ソフトはOS不適合を起こした時使えなくなりますけど

HTMLのタグ解説の本はOSには関係ないですから。



なぜ、メモ帳がよいのか?


もう一つの理由は、ワードと比べてデータが圧倒的に軽いからです。

これは保存しやすい。

持ち運びしやすい。


という事につながります。



なぜ???



これについては次回にお話しすることにします。

posted by てまりねこ at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アドセンスで稼ぐ

アドセンスで稼ぐ



私はまだ稼ぐというレベルには程遠い状態です。

楽天アフィリがようやく月額数百ポイント。

アドセンスは・・・11月実績が$1.80ぐらい。

ちなみにアドセンスの最低払い出しは$100ですから

実際に報酬を手にするのは???


もちろん、ブログのアフィリとアドセンスを収入の柱に立てるのであれば

もっともっと時間を割くことを検討します。


しかし、私のメインは

作品の販売とそれに付随する材料、その他の販売をメインにしています。

こちらがようやく月額平均数千円。

そして、私が書いているブログ用原稿は・・・


アニメ関係が1日2回更新で1本。

オークション関係が週1〜2回で1本。

そしてこの原稿。

あとは気まぐれで不定期更新1本。


これが私が書いている原稿の数です。

つまり、オークションは最低出品して売ればお金になります。

コンスタントに稼ぐためにはそれなりの労力も必要です。



ネットで稼ごうと思ったら、それなりの覚悟も必要です。

失敗したら全て自分の責任です。

その失敗を糧として次に進めるかどうか?

失敗を恐れずにチャレンジしてみる事も必要です。



ネットで何がしかを稼ごうと思うのであれば

自分に何が向いているか、不向きかこれをしっかり見極める必要があります。

ただ安易に稼げるらしいよ。

自分も・・・

このような考え方では失敗します。

ブログやその他で稼ごうと思ったとき

非常に稼げると言われているジャンルがあります。

稼げるキーワードとか呼ばれています。

これを行うことである程度はできるでしょうけど

激戦区を狙ってしまったら・・・

どうなのでしょうか?

これも、チャレンジして失敗を繰り返しながら

学ぶしかないのだと私は思います。


オークション一つとっても、自分に向いているジャンルか

それとも不向きなジャンルか?

これを選ばないと・・・


自分が好きで、その分野についてそれなりの目利きもできる。

これがベストですけど

そのジャンルを求める人が少数派すぎて

稼ぐのは難しいという場合もあります。

(私がその一人です)


つまり、アドセンスを行うという事は

ブログの量産が必要になるのです。

または、メインサイトを多くのサイトでリンクする事で

SEO対策を行い、集客しているのです。


楽天アフィリは実入りが少ないと言われていますが

たった1ポイントでも確実に自分のものとして入ってきます。

ですから、アドセンスをやるかやらないかは

自分でブログやサイト作成が向いているか、不向きか

これを見極める必要があるのです。



先日届いた複数のメルマガで

いろいろな有料商材で共通して言えるのは

アフィリをするにもアドセンスをするにしても

膨大な作業量の結果でそれなりの収入をあげているのだと書かれて居ました。


ブログを量産するか?

共通のブログを持つ人に相互リンク依頼をするか?

コメントやトラバなどをして自分の存在をアピールするか?


いずれにしてもツールでできることもありますが

ツールで行うと嫌われる部分もあります。

この作業ができるか?


多くのブログを持つ場合、

1つのブログを1本の樹ににたとえれば

それら一つ一つを丁寧に育て、自分の林なり森なりを作る。

この作業が必要になるわけです。


これを楽しんで作る事ができるか?


楽天やmixi、MySpaceでは比較的他の方たちと交流がしやすいです。

しかし、今の所、私は他の場所ではあまり交流はありません。

もっとも、他の方たちのところを訪問し

それなりにコミュニケーションがとれればよいのですが

そこまで手が回らないという事実もあるためでしょう。

つまり、それなりに孤独な作業をしなければいけないという事です。

それを楽しんで作る事ができるか?



こういう作業が可能であれば、

あなたはブログアフィリなりアドセンスで稼ぐ資格があるでしょう。

もし、これが出来なければアドセンスはやめたほうがよいと思います。


posted by てまりねこ at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Googleアドセンスに挑戦。

Googleアドセンスに挑戦。



無料ブログでできる事の一つにアドセンスから収入を得る方法です。

楽天関係は、楽天ブログでできるのですが

他のアフィリエイトプログラムや

アドセンスプログラムからの収入を得る事はできません。


そこで、アドセンスやアフィリエイト用に別の場所にブログを開設します。


ここで重要なのは順序です。


各社、それぞれ規約があります。


この順序を間違うと審査に通らなく

また別の場所に審査用ブログを作る必要が出てきます。


ですから、最初に行うべきことは

Googleアドセンスの審査を通して、アドセンス用のタグを手に入れることです。


さて、順序やその他を間違わないように、アドセンス習得用のテキストを手に入れましょう。

高価な有料商材を買う必要はありませんよ。

無料で十分手に入ります。



まずする事は『Googleアドセンス』『Google ads』

などというキーワードで検索をしてみてください。


探していくと無料レポートが見つかるはずです。

サイトやブログもあるはずです。

私が愛用しているのは

『完全図解アドセンスの手引き 「できない」なんて言わせない!』

『謙信 著』

となっています。



無料レポートをダウンロードする時は、多くの場合

メルマガ購読が条件です。

お目当ての内容なら良いのですが、

不要なメルマガも選択する必要性が出る場合もあります。

捨てアドを用意して・・・という人も居るくらいです。

しかし、hotmailのアドレスは無料レポートと相性が悪く

必要なレポートのダウンロード先アドレスが届きません。

他のアドレスは私は行ったことがないので不明です。

私はプロバイダーさんのアドレスでそのまま受信しています。



不要なメルマガは来た順番に解除すれば良いので。

また、偶然来たメルマガに良さそうな物が含まれている場合もあります。


どのメルアドを使うかは一長一短ですので

自己責任、自己判断で行ってください。


またPDF形式で届いたり、圧縮形式で届いたりします。

閲覧用のソフトと、解凍ソフトも必須です。

両方とも無料でダウンロードできますので準備しておいてください。



ただ無料レポートは突然廃止になってしまったり

期間限定だったり

データが古い事もあります。



ですからもし手に入らないときは注意深く検索、を繰り返し

使えそうな無料レポートやサイトを探してください。


さて、アドセンス審査を通すためにはいくつか基準があります。

詳しい事は無料レポートなどに書かれているはずです。



では、具体的に2番目のブログをどこにするか?

という事になります。


レポートなどを読むと

FC2が良いとか・・・

Seesaaが良いとか・・・


書かれているのですが、アドセンスの審査の為に・・・

という理由では私はbloggerをお勧めします。


と言うのは、アドセンスの審査の一つの規定に

他の広告が貼られていてはいけない。


というのがあります。


ここをクリアするためにSeesaaやFC2が選ばれるわけですが

bloggerはGoogleは提供するブログスペースです。

つまり、Googleが提供するアドセンスプログラムとは

非常に相性がよいのです。


ですから、アドセンス・アカウント取得用のブログには

bloggerをお勧めします。

http://www.blogger.com/



アドセンスの審査を通すためには、他の広告が貼られていてはいけない。


ですが、審査がとおり、自分用のアドセンスタグが発行されてから

他の広告(楽天とか・・・)

を貼ることは可能です。


ですが、貼り方にもいくつか規制などがあるので

無料でよいので、テキストを用意されることをお勧めします。





posted by てまりねこ at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットで収入を得る方法

ネットで収入を得る方法


さまざまな理由で家から出る事が難しい。

パートでもお勤めができない。



こういう人は居るでしょう。

私もその一人です。

外出はある程度自由にできますが

下肢障害6級。

家が山の中で息子の学校の送り迎えが必要。

その他いろいろ・・・



という事情において、パートに出たくても出られない。



過去、労働基準法完全オーバー状態で

パートに出ていた事もありますが、

当時いただけたお金は月額15万円ほど。



その後、週2日、1日2時間のパートで月額2万円。


ネットで2万円の収入さえも難しいと言われていますが

私は、全て合わせれば平均2万円ぐらいは入ってきていると思います。



1、オークションの利用
  (不用品の活用、eBayからヤフオクへ転売、eBayへの出品)

私は自分の作品を売っているので去年の実績で言えば

今頃、ボーナス収入***ドル、なんて言えたのですが

今年は正直、不況のせいでさっぱりです。

でも、eBayからの転売はまぁまぁですね。


転売の場合は何を選ぶかが難しいのですが

私は自分が使う材料を多めに仕入れ、転売しています。

このスタンスでは大きな儲けにはならないのですが

在庫を抱えても、自分で使えるから無駄が出ない。

いつも使っている物なので目利きができる。

大量に購入する事で安く仕入れることが可能。

このようなメリットがあります。

オークションにはオークションのノウハウがありますので

一人で模索するのも良いですが、誰かから教えてもらったほうが近道です。


2、ブログ、またはサイトのアドセンス収入。


アドセンスとはGoogleが有名ですけど

誰かが自分のブログなりサイトなりへ訪問してくれて

そこで広告ページをクリックする事で発生する収入です。


収入に結びつくまで難しいですけど、ネット環境だけあれば

初期投資なしで出来ます。

その代わりかなりの努力が必要です。


3、アフィリエイト収入


アフィリエイト収入とは誰かが自分のサイトへ来て

広告を見て、その広告先のサイトで物やサービスを購入した時

その一部が報酬になるものです。

物販アフィリと情報アフィリと私は分けたいです。


物販アフィリは楽天が一番やりやすいです。

報酬も楽天ポイントで来ますから、

その月の収入がもし1円だったとしても1ポイントで加算されます。

そのほかにも、物販アフィリの有名どころはありますが

1ポイントでも即使える形でもらえるのは楽天だけです。



情報アフィリとは、情報商材なるものを宣伝し購入してもらい

それが報酬になるのですが

一般的に高額な商品が多いので報酬も高額になります。

情報商材とは**というビジネスを行うためには

どうしたら上手に稼げるか・・・というノウハウを書いた物です。

私は・・・実は苦手なんですね。

ですから、これ以上のことはここには書きません。

アフィリエイトで月収かなり稼ぐという人の多くが

この情報商材アフィリの宣伝が多いです。

非常によい商材もありますけど

悪評高い商材もありますので購入も販売も注意が必要です。




その他お小遣い系では

アンケートに答えてポイント。

これが結構気がつけば増えているという感じです。

ブログにあるテーマで記事を書けば原稿料。
(一時やりましたけど最近は書いていません。向き不向きがあります)

CMを見るとポイントが貯まる。

購入する時はあるサイトを経由してポイント。

楽天で入札でもれなくポイント。
バナーを貼るだけでポイント。



これらを全て行うと2千円ぐらいは最低稼げます。



結局、1つの事でパートと同じだけの収入を得るのは苦しいですね。

軌道に乗ればいいんですけど(加速しますから)

軌道に乗せるまでが大変なんです。



これはどのビジネスでも同じです。


パートは採用されて働き始めれば

1ヶ月経った時にそれなりのお金が保証されています。



しかし、個人事業主は・・・

仮にお店を開いたとします。

お店を開くまでにそれなりの投資が必要で

そのお店を繁盛させるのに努力して

初期投資を回収し、常に黒字の状態まで持っていく。


これが大変なんです。



ブログやサイト、メルマガでアフィリを行う場合

お店を自分で開く(初期投資はほとんどいらないが)

と同じくらい(もっと?)時間も労力も頭も使います。


ですから私は出来る事から(即確実に収入)というところから始めて

少しずつステップアップする事をお勧めします。



最初から高価なノウハウを買う必要はないと思うのです。

無料でも結構いろいろなノウハウは手に入ります。

ただ、もっとステップアップしたい。

そう思ったとき、自然と必要なノウハウは出てくると思います。

posted by てまりねこ at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。